• 症例写真
  • 料金一覧
  • 長澤院長の紹介
  • 診療一覧
  • アクセス

まったく切らない。 糸のリフト。スレッド スーチャーリフト まったく切らない。 糸のリフト。スレッド スーチャーリフト

しっかり引き上げ『シワ・タルミ』 解消!

しっかり引き上げ『シワ・タルミ』 解消!

スーチャーリフト 治療効果

「糸リフト」とは?

「糸リフト」とは?

「糸リフト」効果

おでこや眉の間など、表情によってできてしまった、いわゆる「皮膚の溝(みぞ)」ともいえる皺にはヒアルロン酸注入やボトックス注入などの治療が効果的といえます。
「頬(ホホ)」や「ハの字になったシワ」、「目の下」や「首筋」等、タルミが原因となってしまったシワには効果が得られません。
こういったタルミやシワを切らずに改善するお肌のリフトアップ術が 糸リフトです。


糸のフェイスリフトは、この施術専用に研究され、独自に開発された突起が付いた特殊な美容医療用の「糸」を、皮膚の内側(真皮層や皮下組織)等に挿入していく技術のことをいいます。
糸の牽引作用による直接的なリフトアップ効果と、糸挿入による損傷で、皮膚の内側の組織が自ら修復していく際におこる弾力のアップや、お肌が引き締まっていく修復効果の相乗効果で、シワやタルミが改善が改善されていきます。

※突起の付いた糸が皮膚の内部に挿入されていても、施術後に痛みなどが残ってしまうなどという事はありません。

糸のフェイスリフトは、皮膚の内側に糸を挿入するだけの非常にお手軽な治療と言えますが、施術に用いる糸や、糸の挿入技術によっては、治療の効果に大きな差が生じやすい治療であるとも言えます。

長澤院長が自ら体験。効果を実感。

長澤院長が自ら体験。効果を実感。

エイジングケア治療で特に皆様が興味を持たれるのは、フェイスリフト手術ですが、「切る治療に抵抗がある」方も多く、以前から多くの患者様に「注射くらい手軽で、注射よりも効果が得られる治療を考えてください」と言われていました。

タルミや、タルミによるシワには、注射治療、レーザー治療、IPL(光)治療では効果がないため他のクリニックで安易に受けたものの料金だけかかって効果がなかった、と後悔されている方も多くいらっしゃいました。

そこで、そういった要望にお応えして、糸リフトの治療を導入しました。
まず自分自身で試したところほほのタルミ、ハの字や口元のシワに非常に効果があり、加えて肌がふっくらと張りました。
知人やスタッフ、リピーターの患者様へモニターとして行うと、私同様にタルミやシワが改善し喜ばれたため、改良を重ねて現在の「スレッドスーチャー・リフト」を確立しました。

わずか10分で終了し、 手軽なのにフェイスリフトに劣らぬ効果が得られると支持され、口コミや紹介で30歳代~60歳代と幅広いご年齢の方々にお受けいただいております。
手軽に、そして効果的なエイジングケア治療をお考えの方へ、自信を持っておすすめ致します。

当院の糸リフト「スレッドスーチャーリフト」は効果長持ち&予防効果タルミの元を強力サポート必要最低限の費用

当院の糸リフト「スレッドスーチャーリフト」は効果長持ち&予防効果タルミの元を強力サポート必要最低限の費用

1本あたり20,000円~60,000円(税別)

治療時間はたったの10分!?

糸のフェイスリフトにかかる一般的な治療時間はおおよそ30分と言われています。
しかし、長澤院長は平均的な治療時間はおおよそ10分と、びっくりするほど短時間で施術を成し遂げてしまいます。
切らないリフトは外科手術のように、(メス切開)→(切開部止血)→(縫合)という基本的な処置が全く必要ありません。
非常に精度の高い、的確な技術力があれば本質的に30分もかかる治療では無いと言えます。

30年の実績と信頼がなせる本物の技

若返りの治療を専門として、30年以上の実績のある長澤院長。 実績と経験からタルミやシワの根本的な原因と修正すべき部分を的確にチェック・判断し、計算され尽くした緻密なデザインを治療前に施していきます。
このデザイン力が正確でなければ、理想の治療効果を発揮する事ができず、治療中にも迷いが生じたり、治療時間も余計にかかってしまうという事になりかねません。

正確なデザイン力とハイレベルなセンス

的確で緻密なデザインを事前に施すことは、迷いの無いリズミカルな治療を進める上で非常に重要です。
この術前の入念に計算されたデザインがあってこそ、わずか10分という時間で治療を終えることができるのです。
数多くの経験値とハイレベルなセンスがあってこそ成しえる、他のドクターでは真似のできない高度な技術です。

タルミの元「SMAS筋膜」を強力にサポート

タルミの元「SMAS筋膜」を強力にサポート

「スレッド・スーチャー・リフト」では、皮下組織の最も深い層に糸を挿入しSMAS筋膜をしっかりキャッチ。
タルミの元となる「SMAS筋膜」を強力にサポートします。

「SMAS筋膜」緩めばタルミは加速する

「SMAS筋膜」緩めばタルミは加速する

年齢を重ねると共に、お肌自体も緩みが生じ、シワ・タルミの原因となります。その中での大きな要因は、皮膚の内部の表情を司る「SMAS筋膜」の緩みだと言えます。
「SMAS筋膜」とは、お肌のハリをサポートする「スプリング(バネ)」のような存在です。緩んでくると、皮膚をサポートする力が弱くなり、重力に耐えることができず伸びてしまいます。
「SMAS筋膜」が緩むと、皮膚のタルミがより加速します。
「スレッドスーチャー・リフト」は、この「SMAS筋膜」の緩みを強力にサポートする美容医療技術です。

深い層へのアプローチがポイント

深い層へのアプローチがポイント

皮下組織はよく伸び縮む柔らかい組織です。
より強力に作用させるためには、SMAS筋膜により近い層に糸を固定してしっかりキャッチする必要があります。
しかし、筋膜に糸が少しでも触れると、術後にチクチクとした痛みが残りやすいため、高度で熟練された技術・経験が必要となります。
フェイスリフトの名医でもある長澤院長は筋膜の構造を熟知しているため、この繊細なアプローチも安全・的確に行えます。

少ない本数で最大限の効果。無駄な費用が生じない

少ない本数で最大限の効果。無駄な費用が生じない

SMAS筋膜に近い層へ糸を挿入せず「無難」な中間層へ挿入する場合、糸の本数を多くして強度を補うようになります。
銀座長澤クリニックではSMAS筋膜に近い層へアプローチすることで、少ない糸の本数でも最大限の効果を実現しています。 結果として治療費用も抑えることができます。

同時に肌の張りと弾力UP

同時に肌の張りと弾力UP

1次的修復

糸リフトの糸を挿入する際に、針や注射針を皮膚に挿入することで刺激を受け軽い損傷を受けた状態となりますが、この損傷を修復する働きが「1次的修復」となります。
皮膚には損傷を受けると修復する働きがあり、その際にコラーゲンやエラスティンといった、肌に弾力や張りをもたらす成分が生成されます。

2次的修復

3~5週間ほど過ぎると糸は高分子物質が徐々に分解され、修復作用が働き、コラーゲンやエラスティンが生成されます。この働きが「2次的修復」となります。
糸が溶け切る期間の半年~約2年間コラーゲンが生成され続けるため、肌が引き締まり、張りや弾力が増す効果を長い期間に渡り体感することができます。

スレッドスーチャーリフト それぞれの特徴

スレッドスーチャーリフト それぞれの特徴

Zリフト

Zリフト

Zリフト
以前から使用されていた糸に比べ、吸収スピードが3倍も遅く、強度は1.5倍あります。
「より長く」、「より多くのコラーゲン生成」と「強力なリフトアップ」が特徴の糸です。
強力なリフトアップ力に加え、もっちり肌も長期に持続する、現在ご紹介できる最強の糸リフトと言えます。

Iスレッドリフト

Iスレッドリフト

Iスレッドリフト
フェイスラインをすっきりとしたい方には「I-スレッドリフト」が効果的です。
I-スレッドリフトは頬からアゴにかけてのタルミを引き上げるのに効果的で、フェイスラインに沿って耳の方向に挿入し引き上げることによって、 小顔効果を得ることができます。

スラッシュリフト

スラッシュリフト

スラッシュリフト
細く溶けるタイプの糸です。細い為、適応できる範囲も広く、真皮層への挿入も可能です。
ダイレクトに弾力のあるふっくら感のあるお肌を治療の直後からご実感頂く事ができます。
細くても素材には改良がなされており、十分な強度と牽引力を併せ持っており、程よいリフトアップ効果を得たいという方にはおすすめの糸です。

Vスレッドリフト

Vスレッドリフト

Vスレッドリフト
タルミ(「頬」や「ほうれい線」)が強い方には「Vスレッドリフト」がお勧め致します。
Vスレッドリフトは「より太く強い構造の糸」です。
タルミの生じている方向とは逆方向にVの字(2方向)に引き上げていきます。
手で例えるなら「中指」と「人さし指」でVの字に引き上げるというイメージです。

スーパースレッドリフト

スーパースレッドリフト

スーパースレッドリフト
「スーパースレッド」は、筋肉の動きに合わせてこまかくギッシリとついた4方向の突起がたるんだ組織をしっかりと牽引し固定します。

リピート割

どのようなことでも親身にお応えしますcv_txt01

銀座長澤クリニックでは、患者様の症状と真摯に向き合い さらなる効果へと導くご提案しております。
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約

中文